COOとCTOが就任しました!

こんにちは。NOBORERの竹田です。

4月1日、NOBORDER株式会社に新たにCOO山野弘司、CTO長岡諒がそれぞれ取締役として就任してくれました。
※それぞれの略歴は、コーポレートサイトにて!

COOの山野は2011年に出会って以来「一緒に何かやりたいね」と言い続けながら早7年。互いのタイミングなかなかが合わなかった中で、とうとうバチっとはまる時が来ました。

山野は特にこの5年くらい、私がどんなシチュエーションにいても、新宿のゴールデン街や恵比寿でビジネスの話からくだらない話をしながら、その関係を深め続けて来てくれた存在でもあります。

ようやく一緒にチャレンジできる時と場が整ったことを本当に嬉しく思っていますし、経営チームの中で唯一、セールスフォースというグローバルで成功しているプロダクトと組織を知っている存在として、存分に存在感を発揮してくれると信じています。

そしてCTOの長岡は、山野とは全く逆に初めて出会ったのが3月9日。
知人の紹介を通じてでした。

1月のNOBORDER設立、2月のシード資金調達完了まで何とか漕ぎ着けたタイミングで代々木のオフィスで初めて話し、初回面談はほとんどの時間を彼の質問に私が答える形で予定を大幅に超えつつ終了しました。

TeamFinderのプロダクト構想も伝え、彼もやりたい・つくりたいと思っていたイメージと共通する要素が多いということで、また話そうねという形で終えました。私も彼の問いかけでインスピレーションと頭も整理され、一気に翌日からの土日でモックを作るところまでいけてしまいました。

翌週、当時まだ就任日調整中だった山野も交えて品川駅で会食。
3人であらゆることを話し込み、およそ7時間にわたって飲み、最後には一部記憶を無くし(厳密には山野だけはきちんと一部始終を覚えているし、山野と長岡は2人でさらにそこからもう一軒いっている)、一緒にやりたいという思いをより強くし、オファーしました。

もちろん、その前後で色々なコミュニケーションをし、再度2人でもしっかりと話し、最終的に参画を決めてくれました。

これで3人の取締役に1名の非常勤取締役、そして最高のエンジェル出資者のみなさんが集まり、NOBORDERの初期チームが揃いました。
我ながら、全く違った個性やバックグラウンド、強みを持つ者同士が集まるチームが出来つつあると思っています。

経営陣は来週から1週間弱、すべての寝食を共にしながら1号プロダクトの検討と意思決定をやりきってきます。まだチームとアイデアだけの状態ですが、最短最速でプロダクトを世に出せるよう、フル回転でいきますので、引き続き応援よろしくお願いいたします!